ハタチを過ぎたらお肌劣化のスタートって嘘?本当?抗老化ケアをする上で必要な知識ってどんなこと?

30代までは”まだ余裕”と思いがちだけれど、残念ながら肌は約5年前のライフスタイルで左右されてしまうらしいです。そうだとすれば今現在、適したアンチエイジング対策をやってるかどうか?が重要です。

抗加齢ケアに保湿は絶対だけど、単に保湿をやればそれで充分なんてものじゃないっぽいです。シワが生じるワケとしてはお肌の弾力の低下も考えられるため、シワを改善するためにはお肌にコラーゲンを注入しましょう。肌が美しくなる上に対加齢効果も望めるといって評判になっている根菜類・・・それは【ヤマイモ】。酸化を止める作用もある上に、みずみずしくハリのあるお肌になる為には大切なムチンだったり、お肌の保湿効果を持つアルギニンetcetc、美を意識する女性が喜ぶ栄養素が多いんです。

美肌に良い食生活を実践しながら、アンチエイジング化粧品を上手に取り入れていきたいものです。今、幅広い年代から人気を集めているのがマイクロニードルパッチという美容アイテムです。美容大国の韓国でも人気を博しているマイクロニードルパッチ

ヒアルロン酸の針を刺すシートですが、痛みもなく、自宅で簡単でできるヒアルロン酸注入として注目を浴びています。実際に、乾燥やたるみが気になる目元なんかに貼って寝るだけ。ヒアルロン酸針が溶けて、お肌に浸透して、翌朝はプルプルしっとりの目元になります。即効性があるので、スペシャルケアにももってこい!

乾燥肌だったらお肌が劣化しやすいそうです。特に湿度が低いシーズンは普段のアンチエイジング対策よりも、重点的に保湿ケアを頑張るべき。そして紫外線が気になる季節は日差しに当たらないよう注意して下さい。

シミができるのは歳が原因と思い込みがちですけど、実はそればかりじゃはないのです!アンチエイジングをスタートするときには食事/生活習慣も積極的に是正しなければ駄目。睡眠に関してはシンデレラタイムである夜間の10時から2時の間はがっつり睡眠をとってほしいですね。

たくさんの美の研究家が30歳以前からの抗老化ケアのスタートを勧めています。もっと後でいいのでは?とのんびり構えているとしても、最小限保湿ケアだけは行うべきで、何年か先の肌の潤いが全然違ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です